« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月27日 (火)

SAIUNさん 完成

SAIUNさん完成です。フジミ1/48 Bf109G-6 エーリッヒ ハルトマン

Saiun01Saiun02Saiun03 .

.

.

  ~北アフリカ戦線~

午後の出撃に備えて整備が進んでいます・・・
パイロットと整備兵のざわめきが聞こえてくるでしょうか・・・・

《使ったもの》
・フジミ 1/48 Bf109 G-6/14 ハルトマン白の一番もどき・・(汗;)
・100円ショップのコルクボード
・いつものカレンダー背景
・前に作ったファインの72
・最近作ったフィギア総動員(笑)

《所感》
今回の「Bf109祭り」も楽しく作成させていただきました!
エンジンに随分と時間を費やしましたので、エンジン周りが強調できるアングルでちょっと遠近感出してシオラマってみました。144は無理でした(自爆!)

しかし、この祭りでも各地で、すごいモデラーさんの作例や製作過程にすごく感激しました★★★もっと精進しなければ!と思い新たです!(^^)!
エンジンを供給頂きましたスカルダさんありがとう!!
お祭りにお誘いいただきましたシミソさま、疾風殿にも深く感謝し、完成とさせていただきます。

| コメント (14) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

鉄火巻さん 完成

鉄火巻さん完成です。ハセガワ 1/48 Bf109E-1 ジッツクリーク

010203 .

.

.

第26戦闘航空団 第2中隊長 フリッツ・ロージヒカイト中尉 乗機 1940年 3月
E―1型はDB601A―1 エンジンを搭載した最初の量産型。
武装は機首に2挺、両翼に各2挺の7.92㍉機銃を装備。

ハセガワのE―1は主翼下面のバルジを7.92㍉機銃用に小さくする為のレジンパーツが同梱されています。
僕の場合、加工に失敗して下面はしょんぼりする結果になっていますので見せません(笑)
今後このキットを作る方はちゃんと説明書を読みましょう( ・Θ・)ゞ

| コメント (11) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

g_scotchさん 完成

g_scotchさん 完成です。ホビークラフト 1/48 Bf109E-4

G_scotch07G_scotch01G_scotch02G_scotch03G_scotch05G_scotch06 .

.

.

所属は「S」マークがついているのでJG26所属機と思われます。
キットのマーク図には1940、フランスとだけ記されていました。

塗装の後デカールを貼って一応完成としました。
デカールは国籍マークと機体番号、航空団エンブレムくらいしかついていません。
垂直尾翼の卍マークもついてないとは・・
ちょっと寂しいのでこれまで作ったキットのあまりマークを適当に貼りました。
今回のキットはスタイルがいまいちで、特に胴体部分はかなり削りこみを行ないました。
胴の下腹部分は削りこんだせいで厚みがなくなり、光にかざすと透けてしまうくらいです。
機首部分も形状がわるく、実機写真を参考にしながらシェイプアップ。
まだ多少甘い部分もありますがキットのままの形状より幾分改善されたと思います。
キャノピー内の防弾板、潤滑油冷却器インテイクの水平整流板などを自作しています。
機銃はプラのままですが先端を開口しておきました。
手を入れた部分が多いので、こうして完成してみるとけっこう愛着がわきますね。
まだまだ細かい所でやり残しがありますが、研究不足ということでご勘弁。
(過給器インテイクの取り付け位置もちがうぞ~!

| コメント (15) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

J.パイパーさん完成

J.パイパーさん 完成です。トランペッタ- 1/24 Bf109G-2

J01_2J02_3J03_2J04_2J05_3J06.

.

.

今回のメッサーシュミットBf109G-2は、トランペッターの1/24というビッグサイズ。
過去に1回だけ作ったことのあるサイズでした。(多分中学生の頃…)
ビッグサイズということで、インテリアやエンジンルームのモールドもほぼリアルに表現されていましたのでパイピングぐらいの微改造しか施していません。
制作上気になったのは、押し出しピンの跡が非常に多くまた目立つところに出ているところ。
この修正に時間を取られ、改造を施すエネルギーが消耗してしまいました。
塗装についても、色目の知識がないのでビン生の状態で吹いています。
ビッグサイズということもあり、迷彩についてはフリーハンドで十分対応できました。
デカールについては、泣かされっぱなしで少しでも気を抜くと割れる…割れる…、トランペッターの最大の難点が顔を出しますね。
それでも完成すると、流石にビッグサイズ。
ほとんど手を入れていませんが、素組みでもそこそこの精度を醸し出してくれました。
最後にウェザリングですが、梅図カズオ風に仕上げるようにとの注文があったのでやや濃い目にパネルラインに沿ってウェザリングを施したのですが、結果的にちょうどいいぐらいのウェザリングになってしまいました。
飛行機モデルを苦手とするオイラにとっては、ナニが幸いするかわかりませんね。

最後に、久々に祭りに参加させていただき主催者のシミヤン殿、発起人のハヤテ殿、また暖かいコメント賜りました諸兄に感謝の意を表します。
またこのような機会があれば、末席を汚させていただきたく存じます。

          

| コメント (8) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

BAELさん 完成

BAELさん完成です。ハセガワ 1/48 Bf109G-6 JG300 赤の6

1117g_21117b1117d1117a_21117f1117c .

.

.

  夜に観るのが夢ならば
今眼下に広がる炎の海が
ただの悪夢であることを願って

伯林上空3000メートル

凍てつく闇空
探照灯の白い輪を翳める黒い影
それは
断末魔に喘ぐ第三帝国を地上から消し去らんと
闇夜に跳梁する夢魔の群

貴様等は生きてドーバーを渡らせはしない

二度と 独逸の空を飛ぶな

機体は、大戦末期のルフトバッフェ主力戦闘機と言っても過言ではない、G6。
JG300所属機で下面を黒く塗装した夜戦仕様(だと思う)としました。

キットはハセガワ1/48、デカールは限定モノを使用しています。

製作は素組でとりたてて難しいことはしてません。
また、迷彩塗装についても、この実機の資料が手元になかったため、
主に大戦末期の重々しい雰囲気をイメージしながら、
フィーリング優先でダラダラっと仕上げました。

今回このお祭りに参加させていただいて、久々に楽しく製作を進めることが出来ました。
主催者のシミソさんをはじめ、参加者各位に心より感謝いたします。
ありがとうございました。

| コメント (14) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

pierre kさん 完成

pierre kさん完成です。タミヤ 1/72 Bf109E-3

Pierre_k_01Pierre_k_02Pierre_k_03Pierre_k_04_3 .

.

.

   皆さんのご指導を受けたり励まされながら、今回はとても楽しく作ることが出来ました。どうもありがとうございました。
ところで、機体色、間違ってないでしょうか?
 しかし、隙間からスプレーミストが入りキャノピーがくもりました。主翼付け根付近の赤い線のデカール貼り失敗(あんなもん貼れません)。その他ミスが沢山あります。小さなステンシル類は面倒なので省略です。アンテナ線もパス。それから、白熱球の照明なので色が黄色っぽいです。
 やっぱり、「祭り」はいいですね。

pierre kさん(2号機)完成です。ハセガワ 1/48 Bf109F-4 ヘルマン グラーフ

Pierre_k01_2Pierre_k02_2Pierre_k03_2Pierre_k04_2Pierre_k05_2Pierre_k06_2 .

.

.

やっと、出来上がりました。これほど時間が掛かってもこの程度の仕上がりで、我ながらトホホです。
 
 デカールを貼った後で半光沢クリヤーを吹いております。その後スミ入れをし、拭き残しで汚しをしていますが、写真ではよく見えません。排気の汚れはタミヤのウェザリングマスターを使用しております。翼端灯の件は聞かなかったことにして、赤・青で塗りました。(汗)

 WWⅡ独軍機3機目、しかも初めてのモットリング塗装ということで試行錯誤しながらの製作でしたが、なんとか形になりました。皆様のご指導や激励ありがとうございました。そして、管理をされておられるシミソ様、ハヤテ様に感謝いたします。

 Bf109祭りに参加したことで、今まであまり興味の無かった独軍機が大好きになりました。在庫が増加中です。(笑)

     

| コメント (8) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

マジリさん完成

マジリさん(1号機)完成です。エレール 1/72 Bf109E-4

A01A02 .

.

.

一応、排気汚れや土埃(のようなもの)も入れております。
シートベルトを装着するべく、ちょこちょこやってたんですが、金具を2個連続して失敗してしまい「もうええわ」になっちゃいますた(汗)
それから1番キャノピーと前方パネル部に段差があります。
※サフを吹いたときに気が付かなかった・・・(無念)

マジリさん(2号機)完成です。エレール 1/72 Bf109K-4

B01B02 .

.

.

10番のデカールだけファインから持って来ました。「ハインリッヒ・ハックラー少尉」機となっております。
今回は新品ということで、剥げ汚しは無しでやっております。

マジリさん(3号機)完成です。タミヤ 1/72 Bf109E-4

C01C02C03 .

.

.

脚カバーを紛失するというアクシデントもありましたが、なんとか無事完成です。
ウェザリングを拭き残し気味にして、少し汚れた雰囲気を狙ってみましたが、どうでしょうか。

マジリさん(4号機)完成です。ホビークラフト 1/48 Bf109E-1

D01D02D03D04 .

.

.

続々と完成品がUPされているなか、仕上がり度では恥ずかしい限りですが、数(だけ)でエントリーしているということで、お許しを頂きたいと思います(汗)

追加工作一切無しのストレートですが、とりあえず少しの銀剥げと排気煙・硝煙は入れました。
「87オクタン価」などのデカールも付属してないので、見た目ちょっと寂しいですが完成とします。

マジリさん(5号機)完成です。オオタキ+ガルテックス1/48「G-03 V尾翼実験機」

1197561556119756159111975616221197561663 .

.

.

デカールはオータキについていた奴を流用。
文字の方は「メタルプライマーが修復剤の代わりになる」という、どっかで読んだ記事を思い出して元のデカールで実践。
完璧ではないですが、何とか持ち応えてくれました。
それでもやっぱり不安が残ったので、小さいコーション類は全てオミット。
実験機なので、そんなに汚れていないだろうとウェザリングも薄めです。

マジリさん(6号機)完成です。1/48 Bf109E-3 スイス空軍

F01F02F03 .

.

.

紆余曲折はありましたが、何とか完成しました~。
ご存知のように付属デカールは爆発しましたので、塗装に変えました。
胴体横の文字は余りから持ってきたので、架空です。

| コメント (14) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »