« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月29日 (火)

ハヤテさん 完成(夜戦)

ハヤテさん 完成 タミヤ 1/48 月光

01_202_303_204_20507 .

.

.

横須賀航空隊所属月光11型、110号機 完成しました。

つっ込み所は多々あると思いますが年内に
完成したという事でご勘弁下さい(願)

初めての双発機だったので新鮮な感じで楽しめました。   

   

| コメント (8)

SAIUNさん 完成(夜戦)

SAIUNさん 完成 フジミ 1/72 彩雲11型夜戦

0saiun010saiun020saiun030saiun04 .

.

.

・フジミ 1/72 彩雲11型

今回は、脚庫とコクピットいじった程度でもかなり時間がかかっちゃいました(笑)。

上向き銃はキットのがあまりにもだったので、自作・・・
カウルフラップは二箇所開口してオーバースケール気味で排気管をむき出しにしてみました。
局地むけなんで増槽無し!!

撮影はいつものとおり簡易撮影であります!

彩雲夜戦は夜間戦闘機としての華々しい実績はありませんし、この機体でぶっ放したら、さぞかしひどいことになっていたと思われますね。

資料もほとんどありませんが、今年最後に雄姿ができたことがうれしいですわww
 

| コメント (11)

g_scotchさん完成(夜戦)

g_scotchさん完成 ニチモ 1/48 屠龍

0g_scotch010g_scotch020g_scotch030g_scotch040g_scotch050g_scotch06 .

.

.

青空を背景にブルーの地面で撮ってみましたが、う~ん、青が強烈ですかね・・

塗装のはげチョロはエナメルフラットアルミでさりげなくやってます。

アンテナ柱は銅線を平たくつぶしたものを加工しました。線は細いテグスを使用しています。

こうして見ると機体の斑点塗装はなかなかいい感じじゃないですかね、フリーハンドにしては・・

塗装色は実際はどんなだったんでしょう、もう少し緑がモスっぽくてもよかったかも。

後方旋回機銃の架台はあるのですが、肝心の機銃がキットにはついてません。

しまった!失くしたと思ったのですが組説にも載ってないので、最初からついてないんです。

いつかどこかから拝借して付けておきます・・これがないと飛ばないわけじゃないし(笑)

今回完成までにかなりの時間を費やしましたが、最後はちょっと息切れしました。

[データ]

二式複座戦闘機「屠龍」丙[キ45改丙]

キット:ニチモ 1/48


主要性能

全長 11.00m 全高  3.70m
全幅 15.02m 翼面積 32.00m2
自重 4,000kg 最大重量 5,500kg
最高速度 545km/h(高度3,500m) 上昇限度 10,000m
航続距離 2,000~2,260km     プロペラ 金属製可変ピッチ3翅
発動機 三菱一式(ハ102)空冷複列星形14気筒 公称1,050馬力×2基
乗員数  2名   総生産機数  1,701機(キ45試作型含む)
武装 37ミリ機関砲×1、20ミリ機関砲×2(斜銃)、7.7ミリ機銃×1(後方旋回)

   

| コメント (8)

シミヤン 完成(双戦)

  シミヤン(管理人)完成 タミヤ 1/48 グロスター ミーティア F.1

Gf1_01_3Gf1_04_3Gf1_11Gf1_09Gf1_08Gf1_07 .

.

.

・マーク類はデカ-ルとし、汚し・ウエザリングは一切施さずスミイレのみで全体に半つや消しスプレーでデカール保護をかねたツヤの統一を図り

フィギュアは悪評高いデッサンの狂ったハセガワ1/48パイロットセットの英パイロットを使用。
眠いモールドはデザインナイフ等で彫り込んでありますが、5頭身は直しようがありません(笑)
塗装も指示をまったく無視して自分の中の英パイロットのイメージで塗装しています。
(映画「バトルオブブリテン」イメージ)

※半つや消しスプレー缶を吹く前まではパネルラインの濃淡はそんなに目立たなかったのが、スプレー塗料が乾燥すると御覧の通り。
イヤに目立ってしまっています。
まぁ、いまさら直すつもりもないですけど。

    

| コメント (7)

2009年12月12日 (土)

まじりさん 完成(双戦:2)

まじりさん双戦2号機完成。ハセガワ1/72 屠龍 甲

A201_2A202A203A204 .

.

.

追加工作としては、コックピットをそれなりにデッチアップ。
ブレーキパイプと脚位置指示棒、足掛けはホッチキスの針。
吸排気管の開口をして、あとは脚カバーの薄削りくらいです。
緑灰の幅を極力狭くしたので、合宿の屠龍よりは暗いイメージになりました。

 

 

| コメント (4)

2009年12月 6日 (日)

ドカ山さん 完成(夜戦)

ドカ山さん 完成 LS 1/72 百式司偵夜戦 

0102030405 .

.

.

・百式司偵夜戦、ようやく完成しました。
なんと製作着手したのは2007年の10月。2年以上かかったとは!

・キットはいにしえのLS(現アリイ)の1/72
古いキットですが素晴らしいモールドです。
これ以下の新製品はたくさんあります。

・もともとは双発の高速偵察
ぎりぎりまで贅肉をそぎ落としたフォルムがよくわかります。

・塗装はちょっと失敗。
排気スス表現はくどすぎました。
排気タービンを持たない本機での高高度戦闘は
エンジンの異常燃焼に悩まされたのではと想像します。
(ススが多いはずなので・・・)

・イギリスの傑作双発戦闘・爆撃機モスキートとの比較
百式司偵は実はとても小さな機体です。
ふたまわり位小さく感じます。
どちらも高速がウリですが、百式の余裕の無さに割り切りを感じます。

というわけで2年ものあいだチビチビ作って来ましたが
ようやく完成です。
70年代のオールドキットながらクオリティーは申し分なく、
楽しんで製作できました。
LSのキットには名作が多いですね。
機会あれば、また作ってみたいです。
   

| コメント (1)

2009年12月 2日 (水)

ほりでぃさん 完成(夜戦)

ほりでぃさん 完成 ハセガワ 1/72  F6F-5N

010203 .

.

.

【スケール】1/72
【キット名】ハセガワ・F6F-5N’VMF(N)-541’
【仕様】アメリカ海兵隊第541海兵夜間戦闘飛行隊所属機
【アクセサリー】なし
【製作記】素組みなので早速完成いたしました。
モールドも凸のままです。
凸のまま接合部を削り合わせるとモールドが消えてツルツルになってしまうのですが、
最近覚えたWLのリノリウム押え再現法でモールドを再生することに成功しました!
なんて、偉そうに言ってますが単にカッターナイフ(Pカッターとかデザインナイフは駄目)でなぞるだけなんですけど、
不思議とモールドが浮き上がりますw知っとくと便利な技ですね。
コクピットの合いが悪いので擦り合わせが必要です。
各面を削りましたが、それでも隙間ができてしまい、パテも使用しました。
 
前、コルセアを製作したときに塗装に使用したネイビーブルーが半艶でなんか褪色した感じだったので今回は、スーパークリアーを混ぜて艶々にしました。
博物館の機体みたいですけど私は、この方が好きです。

デカールはシルバリングが激しかったのでマークソフターで馴染ませ、さらにトップコートのつやありを吹きました。
ところで、この機体にアレスティング・フックは付いていなかったのですが、これは陸上機ってことなんでしょうか?
それにしても、昭和20年の日本男児にこのイラストは刺激強かったんじゃないですかね~
まぁこのイラストを見た次の瞬間にはあの世行きだったでしょうけど

| コメント (5)

Jパイパーさん 完成(双戦)

Jパイパーさん 完成 ハセガワ 1/48 P-38J”バージニアマリー”

J01J02J03_2J04J05J06 .

.

.

素材はハセガワ製1/48スケール P-38J”バージニアマリー”です。
脇を固めるのはタミヤ48のMMシリーズ。
まぁなんせ、オイラの作る飛行機なのでミステーク満載なのですが、ミスの場所はあえてお知らせしません。気になった方は探してください。
わかりやすい場所で3箇所はすぐに見つかると思います。(笑)

まぁ製作にあたって、このディスプレイにしようと考え、敢えて銀塗装の派手目の機体でノーズアートのものをチョイスしました。
しかし銀塗装というのは難しいですね~。
以前のクレオスMrカラーのシルバーだったら、途中で投げ出していたかもしれません。(爆)

祭りでもなければ、絶対に作ることのなかった機体・ペロハチ。
意外と綺麗な機体だったのですね。
ノーズアートは、付属のデカールは札付きのワルだったので自作しています。
まぁ色々ありましたが、これで今年のノルマ達成ですなぁ~(爆)   

| コメント (8)

まじりさん 完成(夜戦)

まじりさん 完成 LS 1/72 百式司偵Ⅲ型改防空戦闘機

101102103104 .

.

.

ドカ山様とカブっていたので、塗装でちょっと差別化を図り、箱絵の塗装を採用して、全面濃緑色にしてみました。
足周りが貧弱だったんですが、脚柱その物の作り直しは私には無理なので飛行姿勢に逃避。
コックピットと機銃架はそれなりにデッチアップ。
機首機銃はF・モールドのBf109の奴を移植してます。
   

| コメント (2)

まじりさん 完成(双戦)

まじりさん完成 ファインモールド 1/72 Me410A-1

A01A02A03A04 .

.

.

追加工事はシミヤンさんに教えてもらったブレーキパイプと、ピトー管の金属化、それからエンジンナセルにある
小さなインテークの穴開け(これもシミヤンさんの109からパクリ)だけです(汗)

塗装は箱絵及び説明書通りで、白帯以外はデカール使用。
汚しは控えめに排気煙及び硝煙のみとし、艶消しクリア吹きで終了としました。

接着で難儀をしたキャノピーは、合わせ目が白く見えるところもあり、イマイチの出来となりました。

   

| コメント (4)

2009年12月 1日 (火)

業務連絡9

夜間戦闘機コン 完成およびWWⅡ双発戦闘機祭り 完成コメント欄開きました。

すでにエントリー機を完成された皆様、お待たせいたしました。
これから完成される方、まだまだ〆切までには日がありますのでじっくりと製作してください。

各コメント欄「完成したよ~」の一言完成記事の日付もしくは記事のURLをコピペしていただければ画像とコメントを勝手に頂きに伺いますのでよろしくお願いいたします。

掲載は完成期日順ではなく完成コメント投稿順とさせていただきます。
夜間戦闘機コンWWⅡ双発戦闘機祭りの記事はここのブログの性質上分ける作業が煩雑になるため混在することをご了承ください。
なお、右側のアルバムには別々に掲載します。

« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »