« XJunで〜すさん 完成(夜戦) | トップページ | まじりさん 完成(双戦) »

2010年3月 8日 (月)

シロイルカさん 完成(夜戦)

シロイルカさん 完成 タミヤ 1/48 He219A7UHU

01 02 03 04

完成いたしました。

ランナーに1997年の刻印がありますのでもう13年も前の新製品だったんですね・・・
いつか作ってやろうと思い続け、昨年はレジンのDB603も見つけて買い込み。

夜間戦闘機コンの告知で一気に製作モード。
完成して見ればこの形の迫力に満足しております。

実機は理想的な機材と夜戦パイロットたちに評されたようですが、装備過重で鈍重になったBf110やペイロードに余裕があっても機動性に難のあるJu88に比べると・・・ということだろうと思います。

シュトライプ少佐が初空戦で5機を撃墜するも故障のため着陸に失敗、大破・・・という事実がこの機体の性格をよくあらわしていると思います。
それでも充分格好いいですね。

夜間戦闘機コンのおかげでずっと気になっていたHe219を形にできました。

« XJunで〜すさん 完成(夜戦) | トップページ | まじりさん 完成(双戦) »

05,夜間戦闘機コン完成」カテゴリの記事

コメント

掲載遅くなり申しわけありません。
完成おめでとうございます。

UHUの斑迷彩が素晴らしい仕上がりですね。
かなり大型の機体ですがけっこう大変だったのでは?

パネルもきっちりと弄られて遊び心満載ですね。
お疲れさまでした。

投稿: シミヤン | 2010年3月 8日 (月) 23時59分

シミヤン様、ありがとうございます。
確かに一番苦労したのが塗装ですね…
塗装にこんなに時間をかけたのは久しぶりでした。
完成出来たのも祭モチベーションのおかげです(感謝)

投稿: シロイルカ | 2010年3月 9日 (火) 00時20分

シロイルカ様、完成お疲れ様でした。

UHUって見れば見るほど、WWII機には見えない先進的なスタイルで、これをモノにされたのは流石ですね。

終戦間際の悲壮感漂う皇軍機と違って、美しい塗装がドイツ機らしさを引き立てていますね。(ドイツ機に剥げチョロは似合わない気がします。塗料の質も日本とは違ったんでしょうね)

この様な見事な作品を見ると、(非国民だけど)ドイツ機好きは止められません(w)。

投稿: XJunで〜す | 2010年3月 9日 (火) 19時43分

ウーフー完成おめでとうございます
ハインケルの機体は先進的な前輪式、射出座席なのに
双尾翼の機体ばかりで これが個性なのでしょうか
操縦席を一番前にもっくるなんて 現代にも
通用します 迷彩が上手くぼけてウーフー特有の
仕上がりです。 消焔ダンパーの色がいいです

投稿: あきみず | 2010年3月 9日 (火) 22時23分

XJunで~す様、子供の頃の刷り込みでしょうかドイツ機は先進的、高性能という思い込みがあります。
が模型的にこれほど支持されるのは仰るとおりこの塗装なんでしょうね。UHUは特にこの迷彩パターンが似合うと思います。

投稿: シロイルカ | 2010年3月 9日 (火) 23時24分

あきみず様、Bf110とUHUはよく似た機材ですね、今回はあきみず様のBf110が良い刺激になりました。
XJunで~す様の複座のMe262と併せて3機連続でネプツーンレーダー付夜戦を完成記事に持ち込んだのは偶然とはいえ楽しいですね、だから祭はやめられない(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年3月 9日 (火) 23時31分

この記事へのコメントは終了しました。

« XJunで〜すさん 完成(夜戦) | トップページ | まじりさん 完成(双戦) »