« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

両儀織さん 完成

両儀織さん :ファインモールド1/72 零戦21型
             (空母『瑞鶴』戦闘機隊 岩本徹三一飛曹機)

01_2 02_3 03_2

キットは、FM製 1/72 零式艦上戦闘機二一型
仕様は『第5航空戦隊空母『瑞鶴』戦闘機隊 岩本徹三一飛曹機』にしてみました♪
今回は全く手を入れず、ストレートに組み上げています
1/72とは思えないクオリティに驚かされるばかりでした
久しぶりにこのスケールを作成しましたが、1/48と遜色ないかもしれません
塗装に関しては、黒立ち上げから指定色を吹いています
いつ組むか分からなかったキットですが、今回こうして機会を頂き感謝しております

| コメント (3)

笛吹さん 完成

笛吹さん :ハセガワ1/48 零戦21型(「赤城」平野一飛曹(AⅠ‐154))

01 02 03 04

赤城戦闘機隊 第一次攻撃隊 制空隊 第一小隊 二番機 平野一飛曹乗機「AⅠ-154号」であります。

ブレーキパイプ無し、アンテナ線無しの素組み。

一応、尾翼番号と機体仕様表示以外は塗装しました。(おっと、ポチもデカールだったな・・・。)

当時、整備員は揺れる母艦格納庫内でオイル一滴・煤ひとつ残らぬよう、機体をピッカピカに磨き上げていたとか・・・でもね、そんなピカピカの機体なんて、小生には出来っこない。

と言う訳で、ご覧の通りの汚れた零戦と相成りました。

「攻撃を終えて無事に『赤城』に帰投した姿をイメージしました!」なんて、ミンス党ばりに苦し紛れの言い訳をカマしてみますよ(笑)。

48スケール初挑戦の小生、図面に描かれているようなパネルラインを一度やってみたかったのですが、如何でございましょう??

「風防」以外は、そこそこイイ線逝ってると思うんですがねえ♪♪

| コメント (4)

2010年11月12日 (金)

躍人さん完成

躍人さんフジミ1/72 99艦爆(山川新作一飛曹(AⅡ-256))

01_2 02_3 03_2 04_2 05 00

塗装は例によってクレオス水性カラーの筆塗り。
日の丸と胴体後部左側面の銘板のみデカール
(ただし日の丸は上から筆で色を載せてます)。あとのマーキングは全部フリーハンドで手描き。

色々と反省点だらけですが、好きな機体のひとつである99艦爆を完成させることができて、本当によかった。

| コメント (4)

まじりさん 完成

まじりさん : ハセガワ1/48 零戦21型(「翔鶴」帆足 工大尉機)

01 02 03 04

この機体は「新造機で真珠湾が緒戦」という勝手な設定で、汚れ等は一切施しませんでした。
当然洋上訓練なんかはやっているでしょうが、初の作戦行動だから整備兵がきっちりと磨き上げたという状態です。

キットについては、胴体後部に金型のコマ替えと思われる、かすかな段差がありますが、それ以外は概ね良好。
コクピットはシートベルトと昇降用ゴム紐の装着。
カウリング後のスリットとガス抜き穴、及び排気管は開口。
主翼機銃は真鍮パイプに交換。
あとは足回り関係で、脚位置指示棒とブレーキパイプを追加です。

ベタな仕上がりで特筆するようなこともありませんが、やはり真珠湾ですからね、真面目に製作しました(笑)

| コメント (6)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »