« ハヤテさん 完成 | トップページ | SAIUNさん 完成 »

2010年12月 4日 (土)

シミヤン 完成

シミヤン (管理人):ハセガワ1/48 97式艦攻

01_2 04_2 06 09 10 11

航空母艦「飛龍」~1940年12月8日 真珠湾~

第1次水平爆撃隊第46小隊1番機

(操)上杉大助二飛曹 (偵)橋本敏男中尉 (電)小山富雄一飛

”コロラド型又ハ カリフォルニア型戦艦二対シ爆撃シタルモ雲ノタメ弾着不明”

今回は手をつけてから完成するまで3カ月近くもかかってしまいました。

最も実質製作時間は少ないですが…

今回も弄りはしましたがいつもよりは控え目です。

とにかく完成優先でした。

塗装もスミイレは控えめ、汚しはほとんどなく剥げチョロもない出撃直前の状態を再現しました。

下面灰色は出撃前の九州基地で全面明灰色に塗装されたことからで、下面銀色というのは無い?
(上面迷彩塗装は空母格納庫内にて施されている。)

« ハヤテさん 完成 | トップページ | SAIUNさん 完成 »

08.乾坤一擲「真珠湾コン」 完成」カテゴリの記事

コメント

この3色迷彩が一番かっこいいですね。
飛龍搭載機はミッドウェーまでこの塗装だったのでしょうか?
勉強不足ですが何時かやってみたいです(笑)

完成おめでとうございます。

投稿: ハヤテ | 2010年12月 5日 (日) 11時26分

ハヤテ様
ありがとうございます。

ミッドウェーでは多分上面は濃緑色のベタ塗りだと思います。
この塗装は真珠湾だけだと思いますがちょっと記憶があいまいです。

翔鶴か瑞鶴の珊瑚海の97艦攻は濃緑色のベタ塗りの写真があったと思います。
その他の空母ではインド洋作戦時とかセレベス島だったかの陸上基地での写真で
濃緑色のベタ塗りだったと思います。

その時期の機体を作る機会があればまた調べてはみます。

投稿: シミヤン | 2010年12月 7日 (火) 00時52分

完成おめでとうございます。
迷彩かっこええですねぇ、これぞフリーハンドの醍醐味。

ブログにも書かせてもらいましたが、私の迷彩より
密度感が濃いように感じます。

もう1箱ニチモを持ってるんで、その内(あくまでその内)
再挑戦したいと思います、

投稿: 夜戦部隊二等兵・まじり | 2010年12月14日 (火) 20時34分

マジリ様
ありがとうございます。

飛龍、蒼龍の97艦攻の塗装密度はバリエーションがあるようで
薄いのも濃いのもあったようなので
好きなように塗装していいと思います。
(今回は出来上がってみればこうなった・・・というもので
狙ってこうなったわけではありませんでした。笑)

ニチモもカウリングとキャノピーの形状がやや難ありですが
機体のリベットなどのモールドが私は気に入っています。
ぜひ作ってください。

投稿: シミヤン | 2010年12月16日 (木) 23時48分

この記事へのコメントは終了しました。

« ハヤテさん 完成 | トップページ | SAIUNさん 完成 »