« SAIUNさん(小国空軍機コン)完成 | トップページ | シロイルカさん(小国空軍機コン)完成  »

2011年12月11日 (日)

まじりさん(小国空軍機コン)完成

まじりさん 怒涛の完成

ハセガワ1/72 ソ連空軍 ポリカルポフ I-16 type18

01 02 03 04

いつも通り1番手を目指しました(笑)
トップ狙いということで、何もせず素組みです。
新しいキットではないですが、合わせ等々特に問題はありませんでした。
墨入れは少し残し気味にして、拭取り時に後方への流れを意識してます。

PMモデル1/72 フィンランド空軍 フォッカーD.XXI

G01 G02 G03 G04

元が安物なので、造作するところ多数でありました。
大きな所では
①ソリの形状変更 ②尾翼のステー追加 ③同じく張り線追加 です。
他にも翼端灯や牽引用?のフック、インテークなんかも追加しました。
ただ、前照灯は形状がよく解らなかったのでスルーしております(汗)
もう1点、カウリングのバルジは再現しておくべきでした(反省)

シミヤン管理人様とカブっておりますが、キットも違うし仕上がりも雲泥なので、見比べないようにお願いします(爆)

ズベズダ1/72 ソ連空軍 イリューシンIL2 シュトルモビク

B01_2 B02 B03 B04 B05

下塗装色がはっきり分からなかったので、それぞれフィーリングです(笑)
補助翼の操作ロッドを金属線にして、翼端灯を透明ランナーに変更。
それから機首インテークの開口と、キャノピー前の照準器はプラ板。
主翼機銃とピトー管は真鍮パイプに置き換えました。
あ、垂直尾翼の上にある、レーザービーム発射銃(爆)みたいなのも金属線です。

タミヤ・イタレリ1/48 レジアーネRe2002 イタリア空軍

C01 C02 C03 C04 C05

白帯・白十字は塗装でやってますが、どこで計り間違えたか、帯の幅が3㎜近く広いです(汗)
ダークグリーンの基本色のあと、一段濃い塗料でパネルラインを強調。その中間色を(シミヤン部隊長言うところの)砂吹きの要領で吹きました。
でも頑張った割には、ほとんど単一色に見えちゃうのが、未熟さの表れでしょうかね(砂吹きになってないじゃん)

こういう祭りのおかげで、普段作ることのないような機種にトライできます。
格好の修行の場にもなっておりますので、まだエントリーさせて頂きます。
よろしくお願いします。

ハセガワ1/72 イタリア空軍 マッキM.C202 フォルゴーレ

D01 D02 D03 D04  

ハセガワ1/72 マッキM.C202 フォルゴーレ イタリア空軍
追加工作は一切無し、ピトー管でさえもキットのままの完全素組みです。
ピーマンの輪切りに初挑戦しましたが、やはり難しいですねぇ。
この迷彩は48キットでやるもんだと、実感しました(苦笑)

タミヤ・イタレリ1/72 イタリア空軍 マッキM.C202 フォルゴーレ

E01 E02 E03 E04 E05

イタレリ1/72 マッキMC202 フォルゴーレ イタリア空軍(1942 ロシア)
ハセと較べると、機首周りのパーツ割が違うというか細かいんですが、ぶっちゃけ合いが良くなかったので、盛りや削りの連続でした。
スピナー後端と機首先端の径も合ってないので、胴体側を削りました。

箱絵と塗装図の斑点模様がかなり違うので、箱絵の方に似せたつもりです(汗)
前作のピーマンと併せて、エアブラシの修行が出来ました。

※管理人のPC不調で掲載が大変遅くなりました。
  ここにお詫び申し上げます。

« SAIUNさん(小国空軍機コン)完成 | トップページ | シロイルカさん(小国空軍機コン)完成  »

09.「小国空軍機コン」完成」カテゴリの記事

コメント

まじりさん、管理人の都合により掲載が大幅に遅れたことを
重ねてお詫び申し上げます。

怒涛のエントリーおよび完成ありがとうございます。
いつもながら速効製作とモチベーション維持には頭が下がります。

今度モチベーション維持の方法を講義して下さい(笑)

投稿: シミヤン | 2011年12月11日 (日) 02時26分

長きに渡る管理人業務、お疲れ様でした。
出来は兎も角、画像アップをしていただいた数は
トップを独走したのではないかと(爆)

モチベーションですか?
部隊長殿を筆頭として、皆さんの作品に触発され続けて
いるからですよ。
気持ちは「追いつけ、追い越せ」ですが、皆さん
遥か彼方です(大汗)

投稿: 夜戦部隊二等兵・まじり | 2012年1月 9日 (月) 00時29分

この記事へのコメントは終了しました。

« SAIUNさん(小国空軍機コン)完成 | トップページ | シロイルカさん(小国空軍機コン)完成  »