simiso21.cocolog-nifty.com > 日本海軍重巡洋艦祭り

ほりでぃさんa02

ほりでぃさんa02

ハセガワ1/700  「加古」(旧版改造:大改装前) 
昭和5年ごろの状態を製作しました。
今回の製作は船体以外はスクラッチあるいは別売りパーツというものなので、ベースキットに旧版を使用したのは新版では不要部品が多すぎてもったいないというだけの理由です。なので新版を利用できる方はそちらで問題ありません。なにしろ中古模型店に行ったら、絶版というだけの理由で旧版の衣笠が2000円で販売してあり、今や一概に旧版が安いとは言い切れませんのでw

軍艦旗は、デカールだけだと割れてしまうことがある(あった)ので0.14mmプラシートに貼り付けました。
艦尾の艦名は新版の古鷹のキットのものですが、ピットロードの別売りでカールでもいいとおもいます。
ピットの方は黒の影があり、立体的ともいえますが、ハセガワの方がリアルに近いと思います。

こうして並べてみると川内型の延長にある艦だというのも頷けます。古鷹/青葉型の全長は軽巡洋艦の大淀よりも短いですからw
那珂は標準的な軍艦色、加古はやや明るめな呉海軍工廠色(自作)としています

キット以外に使用したものは大体下記のとおりです。
1mm、0.5mm、0.3mm、0.14mmプラ板(各種構造物の自作)
0.5mm真鍮パイプ、0.5mm、0.3mm真鍮線(マスト等)
伸ばしランナー(リノリウム押さえ)
プラ角棒(飛行甲板支柱)
エッチング(窓枠、ラッタル、水密扉)
ピットロード武装パーツ(20cm単装砲、8cm高角砲、パラベーン、各種測距儀、短艇類)
WL追加武装パーツ(探照灯、ダビット、御紋章)
SF模型用?パーツ(各種パーツの代用)

フルスクラッチがほとんどなのでアップに耐えられないですが、なかなかいい雰囲気に仕上がって気に入っています。