ドイツレベル1/72 T-6G テキサン
今回の機体は、航空自衛隊発足当時に米軍から供与されたものを再現してみました。
このキットは、元はエレールのキットだそうです。
かなりオールドなキットで、パーツの合いやバリなどが多くあり、製作にはかなり神経を使いましたが、組み上げていくうちに段々としっかりしていくのに驚きを隠せませんでした。

出来上がれば、どこから見ても「テキサン」に仕上がります。
今回は、ど派手な凸モールドはそこそこ落としてしまい、シルエットを重視してみました。(後に、アカのキットが控えているので。)

アカのキットも基本的には、このキットを元にしているようです(インストの手順やパーツ分割などソックリそのままです)が、パーツ構成内容がレベル(エレール)より格段に良くなっていると思われます。

とにもかくにも空自「極初期」のテキサンを完成させられたことに喜びを感じたいです。

レベル(ドイツ)1/72 T-6G/ハーバードMk.4
航空自衛隊 松島基地
1955年1月~ 臨時松島派遣隊配備機

・プラグコード:TUNER MODELS社0.2mmソフトワイヤー
・シートベルト:和巧社「紙創り」(米軍機用)
・デカール:ホビーセンターえんどう「フライング・パパス」

参考資料
・PC各サイト様