ホビークラフト1/48 アルゼンチン空軍 カーチスホーク750
HAWK75というのはカーチス社内名称なんですね、P-36として米陸軍に採用されたものと基本的には同じ機体です。

今回作ったのはHAWK75O、エンジンはサイクロンに換装され固定脚になってます。

ウィキによると輸出用廉価版・・・となってます。

この水色と白のラウンデルが貼りたくて作ったようなもんですわ(笑)

キットはホビクラらしく最低限のモールドしか入っていないもの。

手を入れたい方はご自由にといういつものパターン。

ううう、まさにキットが廉価版(安くないけど)

プロポーションの雰囲気は悪くないのであちこち手を入れればそれなりに見栄えがします。

パーツの差し替えでP-40まで出ている関係であわせの良くないのが難点ですね。(特に機首周り)

とはいえ、この派手派手塗装はなかなかすごいです、練習機なのかパレード用の機体なのか?

インストによると1947年となってますのでもうすでに退役寸前でやりたい放題なのかもしれません単調にならないようにリベットを打ってみましたが、リベットラインはあちこち間違えてますので検証なさらぬ様くれぐれもお願いします(笑)

はぁ、楽しかった。

今回は小国空軍機コンという素敵なお題に感謝して終わりとさせていただきます。