MPM 1/72 オランダ空軍 Fokker G-1 双発戦闘機
オランダのフォッカー社が自社試作で製作した機体です。 初飛行は1937年3月ですが、ドイツの侵攻を
受けたとき23機が配属されていました。 戦列に並んでいた機体は初日に撃破されました
生産ラインに乗っていた機体はドイツ軍の命令により完成されて、練習機ととしてドイツのマークを
付けて飛んでいました。

このキットはMPM製で組み立て合わせなど手のかかるキットでした 特に胴体を透明パーツで
上下割にして風防ガラスを一体成型してあるのにはまいりました。
この小国空軍コンの企画がなかったら、まず完成させることが無かったキットで
双胴という特異な機体を完成できたことに、感謝します。 シミヤンさんありがとうございました。

※画像は8枚あったのですが最高6枚のため一部画像の結合とサイズ変更させていただきました。ご了承ください。